<   2011年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

孤独死

こんな寒い日に 養護学校の同級生の訃報が入る
数日前 独り暮らしの家の中 朝早く心臓発作を起こし 
パソコンにもたれかかるように亡くなっているのを
夕方訪ねた ヘルパーさんが発見した

孤独死・・・ 障害者の孤独死・・・

数年前にも 別の友達が同じような亡くなり方をした

人事じゃない
自分も親が死んでしまうと 
今のままじゃ独り暮らしをすることになる

生活力がない故に家族が創れない
だから 自然と独り暮らしに入る

今は福祉のサポートも充実していて
独り暮らしそのものには何の心配もしてないが

ヘルパーはヘルパー
友達がたくさんいても 友達は友達
家族じゃない

やっぱり 独りで死んでいくのは寂しいよ
亡くなった同級生は特に寂しがり屋だったからね
それを考えると可哀想になる

でも だからと言って 何にも出来ないのが現実

普段 穏やかに生活できてるように思えてても
こうやって 現実 無力さを思い知らされる時がある

by yuroworld | 2011-01-29 18:26  

本当に優しい人って

こういう人のこと言うんだろうね

夕べNHKでやっていた プロフェッショナル・仕事の流儀
院内学級教師 副島賢和氏
http://www.nhk.or.jp/professional/2011/0124/index.html

先生と子供の会話に思わず涙してしまった
先生の心が豊かだと 子供は自分から心を開いてくれる
開かれた心の言葉は胸に迫り来るものがあった

番組見たおかげで
今日一日優しさを忘れずにいたような気がする

勉強させてもらったね

by yuroworld | 2011-01-25 18:23  

cinema:「リトルダンサー」

e0197771_13817.jpg



2000年イギリス作品 スティーブン・ダルドリー監督
出演 ジェイミー・ベル ジュリー・ウォルターズ ゲアリー・ルイス


偶然にもこのカテゴリーでは同じスティーブン・ダルドリー監督の作品紹介が続いてる

バレエに興味を持ち出した男の子
だが そのこの父親はバレエは男のやるものじゃない!
とレッスンを続けることを許さない
しかし 男の子とコーチは密かにレッスンを続ける

観る前は少し重たい感じのする作品化と思ってたが
子供の無邪気さとテンポのいい音楽
決して裕福とは言えない家族構成 深刻な問題も抱えてはいるが
時折クスクスと笑いたくなるような演出に
その反動か なんでもないところで泣きたくなりそうなこともあった

父親がとっても良かった
バレエに反対してる時も 息子のためにと動き回ってる時も
一生懸命に生きてる男の有様を見せてくれてた

いつしか自分にとってこの映画の主人公はこの父親になっていた

とっても面白く あっという間に時間が過ぎてった

by yuroworld | 2011-01-23 02:00  

腹筋20回

OT(作業療法リハ)常時 腹筋が20回できるようになってきた

とは言っても 両足をOTさんに押えてもらってのことで
ひとりフリーでは 相変わらず
数えるのがアホらしくなる程度なのだが

少し前から 調子のいいときに20回できる時が出始め
今はOTさんも20を数えるまで手を放さず
無言で20回を求めてきてる(笑)

でも とにかくしんどい
やり終わったときは しばらく何も喋れなくなる

寒いこの時期に こういう状態が続いてるのは良いこと

車の運転も少しずつ 自分の走り方を見つけられてる

体重も増えてきてるし 

身体のことに関しては 今冬はバッチリやね

by yuroworld | 2011-01-20 11:38  

行列のできる法律相談所

夕べの放送

友達の川口凛ちゃんが再現VTRに出ると言うので
見逃すまいと初めからしっかりと見ていた

結局出てきたのは最後のVTRだったが
何処で出てくるか解ってなかったので
それまでのVTRも眼を凝らして見ていた

1時間しっかり見ていて思った

夕べはVTRが多かったが その度に役者も変わる
全VTRに出てきた役者の数は相当なものになる
役者一人が出ている時間はそんなに長くない
でも そのひとりひとりが それぞれの思いで
彼女と同じような思いをして
その役をもらい演じてるに違いない
そう思えてきた

みんな頑張ってほしいねぇ

いつか 大きい役もらって 
ドラマの前後に名前が出てくるような役者になってほしいね

by yuroworld | 2011-01-17 11:22  

Book「風に舞いあがるビニールシート」

e0197771_16455917.jpg


森絵都 著   135回直木賞受賞作品

同名タイトル小説を含む6つの短編小説集

2章目「犬の散歩」は 犬好きの自分には涙無しでは読めなかった
人に虐待された犬を育て 
その費用を稼ぐため スナックでバイトする女性のストーリー

文体も読みやすくお薦め

by yuroworld | 2011-01-16 16:48  

あしたのジョー

何日か前 友達がブログで
「あしたのジョー」 を知らない と書いてるのを見て
時代だなぁ と思ってた矢先

ジョーのライバル 力石徹の声をつとめた
俳優の細川俊之さんが70歳で亡くなられた

これも時代か?と思いつつ
マスコミであまり大きく取り扱われていないのも
哀しいような気がする

時代が流れると
忘れ去られていくものもたくさんあるんだろう

そのうち 今世間を騒がしているタイガーマスクも
それって何? と言われる日が来るんだろう

小学生の頃

タイガーマスクや他の悪役レスラーのフィギアをたくさん持っていた

タイガーマスク あしたのジョー キックの鬼 柔道一直線
の主題歌が入ったレコードを繰り返し聴いてた

今は おっさんでも やっぱ心の中には
子供っ気が残ってる

忘れられたくないねぇ

by yuroworld | 2011-01-14 20:11  

車の乗り降り訓練

今日は寝坊してしまった

9時からOT(作業療法リハ)があるのに
目覚めたのは その15分前
あっちゃ やってもーた!

ぐずぐずしてたら OTさん来てしもうて
薬飲ませてもらうわ 上着着せてもらうわ まるで子供(笑)

今日から 車の乗り降り訓練
人の介助がないと 乗り降りできないのは
未だ変わんないけど
少しでも自分で動ける部分を増やして
介助の負担をなくしていこうと始めてみた

やっぱ まだ身体がぎくしゃく
寝坊から まだ身体が起き上がってない と言うことと
極寒と言うことを差し引いても
考えてるように動けるのは まだまだ先のことのようだ

それにしても外にいると ほんとに寒い!
手も足も指先が痛くて 家の戻ると痛みが痒みに変わってきて
今年も霜焼けにかかってしまったようだ

by yuroworld | 2011-01-13 17:37  

体重39kg台突入!

後2kgで 衣服込み41kg 実質40kgやねん もう少しや!

腹減ったぁ 頑張るでぇ

by yuroworld | 2011-01-11 16:45  

cinema:「めぐりあう時間たち」

e0197771_17123557.jpg



2002年アメリカ作品 スティーブン・ダルドリー監督
出演 ニコール・キッドマン ジュリアン・ムーア メリル・ストリープ


時代を超えた3つのストーリーが 時間が進むに連れひとつになり
深く味わいのあるストーリーになってゆく
多分 女性であればもっとこの映画のよさが伝わってくるんじゃないか
男の自分が解ったようなことを書くと 女性陣からお叱りを受けそうな気がするので(笑)
個人的な感想は避けておく

ミセス・ダロウェイと言う言葉の響きがストーリーを追うごとに重みを増してくる
とだけ書いておこうか

実力派女優人の演技はどれも素晴らしく その年の映画賞を総なめにした
男優陣も エド・ハリスをはじめ 実力派が揃っている
特に 二コール・キッドマンは実在したヴァージニア・ウルフに似せるため
特殊メイクをして 気難しい女性の役を演じきった

じっくりと映画の世界に浸りたい そんな人にお薦めである

by yuroworld | 2011-01-09 17:58