<   2011年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

歩行訓練は楽し

ウチのPTさんは蛇が大嫌い
蛇が好きな人は少ないと思うが
それでも普通以上に嫌う

でも ウチのまわりは蛇や害虫の宝庫(笑)

歩き始めて まずは 蛇の抜け殻に出会う
この時点で 「もう いやぁ」と呻いてる

少し歩いて 踏み潰された ムカデの死骸
PTさん無言

蛙が道を横切る
ワシ 「おぅ 蛙!」
PTさん 「あんなの どうでもいいですから・・・(さっさと歩け!(笑))」

と 二人の前を 蛇がにょろにょろと横切ろうとしたところを
車が出てきて 上からグシャッと踏みつけた

それには ワシも気持ち悪かったし
運転した女性も急ブレーキかけた後
気持ち悪そうな顔して また走ってった

で PTさんはと言うと

もう~ 今日 私 絶対 悪い日~~っぃ

その俯いた顔を見てると 楽しくて 楽しくて(笑)

by yuroworld | 2011-09-29 14:45  

ヘルパーさん 本領発揮!

展示会を数日後にして
準備にも熱が入ってきた

生活支援でお世話になっているヘルパーさんも
朝9時から家に来て準備の手伝いをしてくれた

と言っても 生活支援の枠内じゃ
展示会の手伝いなんて出来やしない

「有償」でヘルプをお願いした
有償ならば国の規定を挟まず
事務所と自分とだけの委託・受託だから
来て以外のことでも何でも出来る

そうなると 主婦(ヘルパー)の本領発揮!
整理・片付けを含めた準備作業なんて
あっという間に終わってしまった

普段 生活支援 通院介護 移動支援などを
利用して頼み事をすると
あれは出来ない これは出来ない と
イライラすることばかりなのに・・・
枠を取り外したとたん 
ヘルパーさんが生き生きとしてくる

ほんとに 国の決まり事というのは
やっかいなものが多い

予定終了後 時間が余った
有償だから 早めに切り上げれば
その分料金も安くなるが
自分は ほんのちょこっとのつもりで
ベッドの片づけを頼んだ

したらば これまた 主婦の本領発揮!
ベッドどころか 部屋のあちこちを片付け始める
有償だから何でも出来る 何でもやれる

掃除機を持ち込み 雑巾を絞り・・・

途端に自分は邪魔者になった(笑)

by yuroworld | 2011-09-28 21:52  

動きまっせぇ~~

ひと月ぶりに車の運転

もう~ 可愛がってあげてなかったから
クモの巣やら なんやらで汚れちまって・・・(^^;;
ごめんよ~~~

ヘルパーさんが頭から水をぶっ掛けて
軽く洗ってくれたから カッコついたけど
管理者失格やね

運転しても 腰とか何ともなかったから
よかったばい

もう 身体の完治宣言していいやろ

動きまっせぇ~~

by yuroworld | 2011-09-25 01:39  

うまっ!

e0197771_2346541.jpg


移動パン屋sun・kitagawaさんで買ったガーリックトースト 

うまっ! ビールにあうでぇ


明日も気合い入れてこう

今が底って思えば 必ず這い上がれる

by yuroworld | 2011-09-23 23:50  

秋の陽射し

台風一過・・・

半袖姿じゃ寒く思えるようになってきた
と同時に部屋に差し込む陽射しも変わってきて
秋を感じるようになってきた

自分はこの時期の陽射しが一番好き

特に朝一番に部屋に差し込んでくる
陽射しが好きで
少々部屋が暗く思えても電気をつけるのが勿体無く
PTさんが来るまでは電気をつけずにいた

陽射しだけに照らされた部屋は気持ちよく
その中で飲むコーヒーは美味しい

身体の調子も徐々によくなってきた

これから一番いい季節を迎える

by yuroworld | 2011-09-22 11:41  

cinema:「グリーンマイル」& book:「日本男児」

グリーンマイル
e0197771_1642670.jpg



1999年 アメリカ 監督:フランク・ダラボン
出演:トム・ハンクス マイケル・クラーク・ダンカン デヴィッド・モース


あっという間の189分だった

最後は泣いてばかりいた
感動ものを観る時は 一人に限る 思いっきり泣ける

トム・ハンクスとデヴィッド・モースの
息のあった演技は観てて気持ちがよかった


日本男児
e0197771_162225.jpg



2011年 長友佑都著


母子家庭で決して裕福な育ちでなかった長友佑都が
プロサッカー選手として
世界で活躍する現在までをつづっている

情熱ある文章は若さを感じるが
努力を怠らず常に向上心を持ち続けている
母親・家族への思いも常に忘れないでいる様が
読み取れる

同年輩を中心に共感を得そうだ

by yuroworld | 2011-09-18 17:19  

気合い入れなおす

落ち込んでばかりもおられん

人に甘えたがっとる あかん

体力ない分 頭使わんと

動けんなら 動けんで 仕事の仕方あるはず

仕事をして 自分を立て直す力もないやつは

偉そうなこと言うたらあかん

しっかりせんと

by yuroworld | 2011-09-17 10:39  

さすがプロ ありがとう!

ここ2~3週間 疲れが溜まりに溜まってた

先週末には腰を中心に身体のあちこちが痛くなり
家の中の動作もままならない状態

で 今週から暫くは身体を休めることにした

PT・OTもリハビリを軽めにしてもらい
連日のストレッチ
まだ不安は残ってるが
腰の状態は大分よくなった

さすがプロ
こういう時にはリハ士の有難味が解る

でも 暫く休んでる車の運転
もう少しは休んでた方がよさそうな気配

車が汚れてきてる
車が可哀想だわ 

by yuroworld | 2011-09-15 16:35  

やっぱり自分が元気出さなきゃ

12日月曜日
自分と担当PTさんとOTさん3人で俯いていた

詳しいことは書けないが
ちょこっと深刻な問題で
自分も疲れ果てていて 気落ちもしていて
あれやこれや言いあってるうち
皆 言いつくしてしまったのか
気がつくと3人とも黙りこくってしまってた

その時初めて気付いた

普段からPT・OTの二人が元気で接してこられるのは
自分が元気でいるからなんやな と
多少 無理して元気にしてる時もあるけどね

自分が気落ちすると
こんなにも空気が違うんか
と ちょっとびっくりした

落ち込んでる患者を励まして
元気に引っ張っていくのも
リハ士の仕事だとは思うけど

まだ若い二人には
ワシを励ます余裕はなかったんかな?

と言うより やっぱり自分のことだから
自分が元気出さなきゃってことやね

PT・OTの二人も
とっても頼りになる存在だから
いつも元気でいてほしいね

by yuroworld | 2011-09-14 22:56  

砂の器

テレビ朝日系2夜連続のドラマ
松本清張・砂の器

取調べで父親の遺骨を踏み潰すシーンは
とんでもなく びっくりしてしまった


清張もののドラマ・映画はいつも見はまってしまう

点と線 ゼロの焦点・・・

でも 一冊として本を読んだことが無い

一冊ぐらい読んでおかないと
知ったかぶりになってしまう

by yuroworld | 2011-09-11 23:23